自家製ブイヨンを使って 牛すじのトマト煮込みを作る

牛すじのトマト煮込み

「本格的な料理を自宅のキッチンで楽しく作る」をテーマに、連続企画として、自家製ブイヨンを使って様々な料理を作っています。 今回はその第3弾、「牛すじのトマト煮込み」をご紹介します。

********

ブイヨンの仕込みから始まる作業全体の流れを こちらのページに掲載しています→ 自宅のキッチンでブイヨンを作って おいしく楽しく活用する♪(まとめ)

*******

仕込みを開始して7日目のブイヨンです↓

牛すじトマト煮込み

牛すじは、ブイヨンの仕込み初日から入れてあったもの。ここで一度、バットに取り出しました。(煮崩れせずに残っているもの約600g)

ブイヨンはここで、こし器を使って濾しました。最終的にはこれをベースにデミグラスソースを作ります。デミグラスソースづくりの作業については、後に別途ご紹介します。

濾し終えたブイヨンをふたつの鍋に分けました。片方(手前の鍋)に先ほど取り出しておいた牛すじを入れました。これに味付けをして「牛すじのトマト煮込み」として仕上げます。もう片方(奥の鍋)は、この後さらに煮詰めて最終的にデミグラスソースを作るためのものです(その前にこれを使ってほかの料理も作ります)

牛すじのトマト煮込みを「作る」といっても、ここまできたらもう大きな手間はかかりません。使う材料と手順は以下の通りです。

材料

  • ブイヨンを仕込む際に煮込んだ牛すじ:煮崩れしていない部分約600g
  • 牛すじが浸る量のブイヨン
  • トマトペースト:適量 (18g入りのスティックタイプのもの を1本使いました)
  • 玉ねぎ(中):1個
  • 塩・胡椒・ナツメグ・オレガノ:適量

手順

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、フライパンに少量の油をひいて、弱火で飴色になるまでじっくり炒める。
  2. 炒めた玉ねぎを、牛すじの入った鍋に入れる。スパチュラでかき混ぜながら中火で一度沸騰させ、トマトペーストを加えて弱火で数分煮込む。
  3. 塩・胡椒・ナツメグ・オレガノを少しずつ加え、お好みの味に調えて出来上がり。
牛すじトマト煮込み

ホウレンソウのソテーを添え、パセリのみじん切りで飾ってみました。

*************

さて、上でふたつの鍋に分けたブイヨンのもう片方(下の写真の左のほう)はこの後まだ数品の料理作りに活用しつつ、最終的にはデミグラスソースへと仕上げていきます。

ミートソース 作り方

というわけで、次の1品は、ミートソーススパゲティ。→こちらのページに紹介記事を掲載しました←

***

PR

煮込み料理に活用できそう! 工事不要ですぐ使えるIHコンロ。タイマー付きで安心。スペースの節約にもなりますね。

2口IHコンロ(スタンド・音声ガイダンス付) ホワイト IHK-W12SV-W送料無料 コンロ IH IHコンロ 2口 ふたくち 電気調理 調理家電 キッチン kitchen キッチン家電 調理 料理 工事不要

牛すじは通販でも手に入ります!

若狭牛 すじ肉 600g ★牧場直送の福井県産ブランド牛をご家に★ 【牛 すじ 肉 スジ 肉 牛スジ 肉 牛筋肉 霜降り 肉 和牛 牛すじ煮込み お肉 牛肉 ご当地 お取り寄せ グルメ プレゼント ギフト】

価格:2,980円
(2020/8/27 17:41時点)
感想(14件)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)