食欲そそるエスニックの香り♪タイのスープ トムカーガイ   ~自家製ブイヨンを使って~

トムヤンクンと並んでポピュラーなタイのスープ、トムカーガイを作ってみる!

トムカーガイ
トムカーガイ

材料(2人~3人分)

  • 鶏肉 (*)   200g
  • お好みのキノコ (**) 適量
  • みょうが(***)   1~2本
  • 生姜  20g
  • ニンニク        1片 (10g程度)
  • ココナツミルク    250g
  • ブイヨン (****)   500cc
  • ナンプラー     大さじ 1.5
  • レモン果汁     大さじ 1
  • 鷹の爪         2本
  • レモンスライス   2~3枚
  • パクチー      適量

(*) 鶏肉は、もも肉でも むねや手羽でも可。ここでは自家製ブイヨンを作る過程で煮込んでおいた手羽元を使いました。

(**) 本場タイでは、「フクロタケ」というキノコが使われることが多いようです。マッシュルーム、しめじ、エリンギなどで代用できます。ここでは、しめじとエリンギを使ってみました。

(***) 本来はレモングラスを使うところ。ここでは みょうがで代用しています。

(****)ここでは、仕込みを始めて3日目の自家製ブイヨンを使っています。市販のブイヨンキューブや鶏ガラスープの素などを用いる場合は、各製品に記載された使い方をご参照の上、水500ccに対する適量をお使いください。

自家製ブイヨンの作り方は、こちらのページでご紹介しています

手順

  • ブイヨンを作っている鍋から、鶏の手羽元肉を取り出しておきます(今回は、煮込み始めて3日目の手羽元を使いました)。
ブイヨンから鶏肉を取り出す
  • キノコは食べやすい大きさにカットしておきましょう。生姜とニンニクは薄 めにスライスするか、すりおろしておきます。
  • 鷹の爪は、そのままか、大きければ半分にカット。辛すぎるのが苦手な場合は、タネを取り除いてから使います。
  • パクチーとみょうがを刻んでおきます。パクチーは、茎と根の部分をを他の材料と一緒に煮込み、葉のきれいな部分は最後にトッピングとして使います。
  • 鍋にブイヨン、鶏肉、パクチーの根と茎、みょうが、ココナツミルク、しょうが、キノコ、にんにく、鷹の爪を入れて、中火にかけます。沸騰したら弱火で3分ほど煮込みましょう。
トムカーガイ
  • レモン果汁とナンプラーを加えます。味が薄いようなら塩コショウで調整を。

器に盛ってレモンスライスを浮かべ、ばふっとパクチーをのせて出来上がりです。

トムカーガイ
トムカーガイ

*******

PR

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)