ベーコンと野菜の旨味たっぷり ミネストローネを作る ~自家製ブイヨンを使って~

ミネストローネ ベーコン

***

自宅のキッチンで ブイヨンの仕込み を始めてから、4日目。

昨日ポトフ風煮込みを作ったことでブイヨンのかさが減ったので、水を500ccほど足しました。そこにホールトマトを1缶 (400g) 加え、1度沸騰させ20分くらい弱火で煮込んでおきました。これがその時(昨晩)の写真です

ブイヨン トマト煮込み

ひと晩寝かせた後、今日の朝20分と夕方に20分、じっくり煮込みました。いま鍋の中はこんな感じです。↓

すっかりトマトの色になったブイヨン。ここから2人分のミネストローネを作っていきます。

***

ブイヨンづくりの詳細はこちらをご参照ください

市販のブイヨンを使いたい方はこちらをご参照ください

← 夏は冷たく さっぱりと! 写真をクリックすると冷製ミネストローネのページに移動します

***

ミネストローネの材料 (2人分)

  • ベーコン: 60g (*)
  • にんにく: 1かけ
  • キャベツ: 40g
  • 玉ねぎ: 50g
  • にんじん: 60g
  • セロリ: 40g
  • 自家製ブイヨン : 500cc
  • トマトペースト(6倍濃縮のものを使いました):大さじ 1(18g)
  • オリーブオイル: 適量
  • 塩・胡椒:適量

(*) ベーコンは、桜のチップで燻製したという香り豊かなものが手に入ったので、それを使ってみました。→こちらのページでご紹介しています。

手順

にんにくはみじん切りに。ベーコンは拍子木切りに、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、セロリは、1cmくらいの角切りにしておきます。

鍋にオリーブオイルを入れて熱し、ベーコンを炒めます。

ベーコンがカリカリになる少し手前でニンニクを加え、続いて残りの野菜をすべて入れて、弱火で2~3分炒めましょう。

仕込み鍋から自家製ブイヨンをすくい取って移し、トマトペーストを加え、灰汁を取りながら弱火で10分くらい煮込みます。(ブイヨンを仕込み鍋からすくい取る時に野菜くずなどが入って気になる場合は、シノワ(こし器)を使いましょう)

塩・コショウで味を調えて出来上がり。最後に刻みパセリで彩りを。

自家製ブイヨンではなく市販のスープの素を使う作り方もこちらのページでご紹介しています

***

PR

今回使った「桜チップでスモークしたベーコン」は、こちらで購入できます↓

ミツマル燻製所・手作りスモークベーコン・(300g)

***

煮込み煮込みに活用できそう! 工事不要ですぐ使えるIHコンロ。タイマー付きで安心。スペースの節約にもなりますね。

2口IHコンロ(スタンド・音声ガイダンス付) ホワイト IHK-W12SV-W送料無料 コンロ IH IHコンロ 2口 ふたくち 電気調理 調理家電 キッチン kitchen キッチン家電 調理 料理 工事不要

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)